愛知県名古屋市、フリーランス・オフィス、ネット工房WooPaaです。プリントパック、プリントネット、ラクスルなどネット印刷通販の入稿データのデザイン・制作も承ります。ホームページ(Webサイト)制作、ネットショップ開設、ブログカスタマイズ、チラシ・名刺デザインなど、是非ご相談ください。

 

郵便物・お名刺・手書きリストなどから、Excelまたはカンマ区切りのテキストデータで、住所録ファイルをおつくり致します。
すでにある住所データの整理、郵便番号の付与なども承ります。
郵便カスタマバーコード対応のコード変換付与も可能です。


住所データ作成の流れ

1.まずはメールにてご相談ください

 ご相談は無料です。
 元データの状態、データ件数、ご希望のデータ様式、データの活用方法などお伝え下さい。
 印刷する手段、wordの差し込み印刷とかExcel、Access等のデータベース化、筆王などの市販ソフト対応も可能です。
 一緒にご相談ください。
 こちらで印刷ツールまでお作りする必要がある場合は別途費用となります。
 出力様式が確定しましたら、お見積もりをご提示します。
 ※機密保持契約の締結が必要な場合は先にお申し付けください。
  契約書類を2通ご用意して、先にご指定住所まで郵送させていただきます。
  内容をご確認いただき、押印して一部をご依頼データと一緒にご返送下さい。
  契約書発行手数料が別途200円(税別)をご負担くださいますようお願いします。

2.ご依頼ください

 作業内容、お見積りをご確認頂き、ご請求書の金額を工房指定口座にお振込ください。
 ※申し訳ありませんがお振込手数料はご負担ください。
 お振込頂きましたら、お手数ですがメールにてご一報いただけると幸いです

3.元データをお預かりいたします

 住所リスト、ハガキ、名刺など、データを起こすために必要な情報をお送りください。
 あて先は改めてお知らせいたします。
 郵送または宅急便(元払い)などでお送りください。
 送られましたらメールにてご一報お願いします。
 ExcelやWordなどのデジタルデータの場合は、メール添付でOKです。
 紙媒体をスキャニングしたものは、解像度が悪くなけれは大丈夫ですが、写メ等で撮影したものは申し訳ありませんが受付できません。
 あまりに不鮮明な場合は、受取後に確認させて頂いて、ご相談させていただきます。
 機密保持契約を締結された場合は、契約書の1通を忘れずにお送りください。

4.試作データで確認をお願いします

 ご準備が整いましたら、数件データを試作してメールにてご提示します。
 問題なくご使用できることを確認いただきまして、残り全件を処理させていただきます。
 以降のデータ仕様の変更などは承れませんので、ご理解ご協力をお願いします。

5.完成データを納品いたします

 作業が完了いたしましたらお知らせします。
 納品デジタルデータは、メールまたはアーカイブサイトを経由して納品させていただきます。
 CD-ROMなどへの収納をご希望の場合は、事前にお申し付けください。
 紙ベースでお預かりしたものがある場合は、ご指定の返送先に宅急便(着払い)で返却させていただきます。
 コピーなどで返却が不必要な場合は、作業した他のデジタルデータと一緒に1ヶ月程度保管させていただき、その後廃棄させていただきます。


住所データ作成の費用

1.データ様式の確定とテンプレート作成

 元データの状態やデータ用途などをヒアリングさせていただきながら、項目数、項目桁数、属性などを決定、用途に応じた書式に使えるようにテンプレートをご用意致します。

 3,000円(税別)

 ※データ様式がExcelかテキストファイルで、要素がすべて確定されている状態であれば、ご指示の通りに制作いたしますので、この費用は必要ありません。

2.データ変換費用

 元データから情報をデジタル化します。
 基本料金 100件まで

 5000円(税別)

 以降1件ごとに

 50円(税別)/1件

3.特定様式作成費用

 特定のサプライ会社のタックシールなどの商品にレイアウトを合わせ、A4当のページ様式pdfでご用意する必要がある場合にご利用ください。

 変換料金

 5000円(税別)

 

以上 1~3までの合計がご請求額になります。


郵便カスタマバーコードについて

1.割引制度について

 日本郵政の郵便物料金割引制度で、 一定の条件を満たす手紙(定形郵便物)およびはがきに、所定のバーコードを記載した郵便物の料金を割り引くという制度です

 料金別納・後納で1000通以上の取り扱いに適用され、割引率は3%(往復はがきは1.5%)です。
 詳しくは日本郵政公式サイトのバーコード付き郵便物のページをご覧ください。

2.カスタマバーコードの対応方法

 工房ではご要望があれば、お預かりした情報を住所データに起こす際に、郵便番号と住所からカスタマバーコードを生成し、便宜上特定の文字列に変換して項目の一部として付与させて頂きます。

 バーコードは日本郵政の仕様に基づいてチェックデジット、スタートコード、ストップコードを付加してカスタマバーコードとして生成します。
 変換につきましては、元データの品質によってはお受けできない場合もございます。
 あらかじめご了承下さい。

 変換費用 一式3,000円~(税別)

 

 制御コードと変換文字の対応は以下の通りです。
 ・Ber  半角英数 "-"
 ・CC1  半角英数 ":"
 ・CC2  半角英数 ";"
 ・CC3  半角英数 "<"
 ・CC4  半角英数 "="
 ・CC5  半角英数 ">"
 ・CC6  半角英数 "?"
 ・CC7  半角英数 "@"
 ・CC8  半角英数 "A"
 ・Stc  半角英数 "B"
 ・Spc  半角英数 "C"

実際に印刷される場合は、上記制御コードを縦縞のバーコード画像にする必要があります。

工房では、制御コードに対応したカスタマバーコード文字フォントセットをご用意しております。
Windows版のみの対応ですが、お手元の印刷環境にセットアップして頂いて、カスタマバーコードの印字項目のみこのフォントに設定して頂ければ、バーコードが印刷されます。
宜しければご活用ください。

1,000円(税別)

サイト制作、チラシ、名刺、ネット工房woopaaにおまかせくださいサイト制作、チラシ、名刺、ネット工房woopaaにおまかせください
 
LinkIcon
 
年賀状はネット工房woopaaにおまかせください年賀状はネット工房woopaaにおまかせください
 
ネット工房woopaaはネット印刷通販対応しますネット工房woopaaはネット印刷通販対応します
 
宛名データ整理はネット工房woopaaにおまかせください宛名データ整理はネット工房woopaaにおまかせください

こちらからサイト内を検索できます!